≪オープン限定≫体験レッスン1回3,000円◎
ご予約お待ちしています^^

自主トレでポーズを紹介:もも裏・お尻強化&背骨を動かす【アーティキュレーティングショルダーブリッジ】

女性に多い反り腰さん。私もかなりの反り腰で、お腹が出やすく、ぷりっとしたお尻になりやすいです。

そういった方は、お腹の筋肉が弱かったり、脚を曲げる時に使う股関節屈曲筋群が縮まっていたり、もも裏やお尻なども緩んでいることが多いです。

反り腰さんにおすすめなのが、「アーティキュレーティングショルダーブリッジ」というエクササイズ!

「腹筋群・もも裏(ハムストリングス)・お尻(臀筋)を強化する」「股関節屈曲筋を伸ばす」「背骨(脊柱)を柔らかく動かす」ことができます^^

骨盤を後傾し(自分の方に傾け)
脚は母趾球・小趾球で
しっかり踏み込みます
尾骨を自分に向けて
お尻・腰椎・胸椎の順に
背骨ひとつひとつを丁寧に
床から剥がしていきます
上に上がったら
肩から脚のラインが
一直線になるところでキープ。
上でまた息を吸って、
ゆっくりと元に戻ります

私はより負荷をかけるために片脚を伸ばして行なっていますが、両脚を膝立ちで行うのが基本の姿勢です。

上に上がるときも、下がるときも、背骨を一つひとつ柔らかく動かすことが大切になるエクササイズです^^

ちなみにこのエクササイズ名の「アーティキュレーション」は音楽用語で、音と音のつながりをどのように移りゆかせるか?を指示するものです。

ピラティスでは24個ある背骨を、なめらかに動かす。背骨から背骨にバトンタッチしていくように、つなげていきたいです◎

背骨をなめらかに動かすと歪みを整えるだけでなく、背骨の中の神経や髄液のめぐりを刺激し、自律神経を整える効果もあります

自律神経が整えば、ストレスの緩和、スッキリとした気持ち、元気がみなぎってくる、などの気持ちの変化が…!

身体と心が整ってくれる、いろんな効果のあるエクササイズなんです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次